夜になるとかゆいアトピーってツライ!

アトピーが夜になるとかゆい!蚊よりこわいアトピーの改善方法

 

アトピーと付き合い始めてもう十数年。小さい頃は本当にひどくて…母にも手伝ってもらいながらもだいぶアトピーを克服したと思っていました。
でも社会人になって一人暮らしを始めてから、またあの夜になるとかゆい感覚が戻ってきて…

 

痒みが強い日はかゆくてかゆくて眠れないほど!しっかり睡眠が取れないとそれだけでストレスも溜まって心身ともに疲労困憊状態!
決まって夜になるとかゆいアトピーを憎む事もありましたが、どれだけ憎んでも解決する事はなく…

 

同じ痒みでも蚊取りをおけば解決しちゃう蚊の方がよっぽどマシ!

 

体中を掻きむしるほどの痒みが続く中、いつかこの症状が終わる日が来るのかなぁ…と悩んでいました。

 

痒みが終わる日があんなにも近かったとはつゆ知らず…。

 

 

 

 

 

◆アトピーのかゆみって止められないの?

 

蚊に刺されても、数日経てば痒みも治まって赤みも引くけど、アトピーは終わりが見えない。

 

そもそもアトピーの痒みはどんな原理なのか。
痒みが出ている場所は肌のバリア機能が低下している場所。バリア機能が低下すればそれだけ小さな刺激で痒みが引き起こされるようになり、さらにどんどんバリア機能が低下していく。

 

アトピーは食べ物だったり花粉などの外的要因や、ストレスなどの内的要因、様々な理由があるので、まだまだ本当の原因は解明されていないもの。

 

完治は難しい上再発もしやすく、大人でも発症するケースはもちろんあります。

 

これだけ謎だらけなんだったら、痒みが止められるはずはない!と調べれば調べるほど落ち込む結果に。

 

でも、落ち込んでいる中にも一筋の光が。
どうやらアトピーには乳酸菌がいいという研究結果があるらしく、乳酸菌なら薬じゃないから手軽に試せるかも!と思い検索開始!

 

ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌は数が少なく、乳酸菌の数が多いものはそれなりに値段が高くなります。

 

賞味期限が短いのであまり買いだめするわけにもいかないし…とモヤモヤ考えていた時に見つけたのが「アレルナイトプラス」でした。

 

 

 

◆どんどん肌に変化が!

 

アレルナイトプラスの「植物性ラクトバチルス乳酸菌が1本に1,000億個入った」というキャッチコピーにまんまと惹かれる私!(笑)

 

でも正直ずっとこの価格を買い続けられるか…と言われるとちょっと悩んでしまう価格。
でもとりあえず試してみるだけやってみよう!と始めたのですが…思った以上に苦味が強い!
美味しくてアトピーにも効くものなんて、やっぱりないか。と残念でしたが、これは飲み方を変えてゼリーやヨーグルトにかけることでなんとか解決しました。
苦味にも慣れてきた頃、どんどん肌に変化が現れ始めたんです。

 

最初はアトピーのジュクっとした部分が乾燥したこと。でもこの段階ではまだ痒みはありました。

 

でも掻きむしっても悪化する感じではなく、かさぶたの治りかけがかゆい感じ…。治る前の痒みなのかも!というのは感じました。

 

使い続けて3週間!まず膝裏の痒みがなくなり、手首や首筋の痒みがなくなり、最後は一番酷かった肘裏の痒みがなくなったんです!

 

かゆくなくなればこっちのもの!
あとはどんどんアトピーの部分が治るのを待つだけでした。

 

 

 

◆熟睡できるって素敵♪

 

夜になるとかゆいアトピーが一気に改善されて、驚くほど夜に熟睡できるようになりました。

 

熟睡できる事でどんどん日中活動的になり、早寝早起き習慣はもちろん、仕事前の「朝活」が出来るまでになりました!

 

アトピーで悩んでいた頃は、眠りにつくと痒くなるからベッドには遅く入りたい。でも夜中に何度も起きるので、朝になっても寝た気にならず起きられない、といった状態が続いていました。

 

でもアトピーさえなければ、仕事で疲れているので寝入るのはすぐ。朝までグッスリで目覚めヨシ!!

 

まるで別人の生活のようです♪

 

熟睡できる事がこんなにも素晴らしいことだとは思ってもみませんでした!

 

 

 

話題のアトピスマイルクリームで、昔からのアトピー肌は治せるの!?

アトピーが夜になるとかゆい!蚊よりこわいアトピーの改善方法

 

夏はジメジメ蒸し暑い季節です。
この時期は毎年私の息子も、かゆくて無意識でかいてしまうそうなのですが、いつの間にか腕のアトピーが広がっておりました。本人も辛そうですが、見ているこっちも可哀そうに感じてしまいます。
しかも病院も混んでいてなかなか時間を取れない…
病院に行かなくても治せる方法があればいいのに…。
子供のアトピーは治してあげたいけど、ステロイドの副作用に抵抗を感じるし、できれば使わずに治してあげたいと思うママも多いと思います。

 

なので今回は、アトピスマイルだけで果たしてアトピーは治せるのかを試してみたので、ご紹介していきますね。

 

 

■アトピスマイルは薬なの?

アトピーが夜になるとかゆい!蚊よりこわいアトピーの改善方法

 

まず、アトピスマイルがアトピーに効くと話題になったのは何故なのかを調べてみました。

 

昔から、お米のとぎ汁が肌に良いという話を聞いた事はないでしょうか?
アトピスマイルには、お米を原料としたライスパワーという成分が含まれていて、これが肌に良いとされているそうです。
生まれつき持っている水分を保持する力を「改善」してくれるという機能です。これが日本で唯一厚生労働相より認可されているとの事。

 

よくテレビで見る、「飲んだだけで痩せた」とかいうものより、なんだかとても信用できますよね!
お米のとぎ汁が手に良いことから、もともとは酒造メーカーさんが開発したみたいですね。
添加物も合成の界面活性剤ではなく天然の物が使われていて、子供にも安心とのこと。

 

そしてアトピスマイルはスキンケアクリームということで、化粧品と薬の中間のもので、薬局では取り扱っておらず、全国三越百貨店のうち7店舗でしか販売はしていないそうです。

 

 

 

 

けれど公式のネットショップでお試しも貰えるので、私の場合はそれを頼んでまず肌に合うか試してから購入しました。
私の息子は特に違和感もなく、肌に合わないという事はありませんでした。

 

でも、かといって痒み止めの成分がある訳ではないのでまたいつの間にか腕をボリボリ…

 

■アトピスマイルだけでアトピーは治せるのか

 

アトピーの原因は、一般的には食べ物からのアレルギーや、埃・空気からのアレルギーが原因だったり、一度炎症した所が酷くなっての悪循環だったりと様々です。
また、腸が弱くなっている事も原因となっている人が多いです。

 

そして気になるのはこれでアトピーを治せるのかという事。

 

まず現代の医学では、アトピーに完全な治療法はないと言われています。
だからこそ保湿をしては、辛いときにはステロイドを繰り返していました。

 

実際息子もまだ始めたばかりなので完治というわけではありませんが、今まで使っていた保湿剤に比べ、塗った後にプルプルとした綺麗な肌になっているのは確かです。
一般の保湿剤では、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの水分を保つ成分を皮膚の上に付けるだけで、改善までの効果は無いようですが、そこで期待してしまうのが水分保持機能を根元から改善してくれるというライスパワーの効果!
さらに主成分がお米からできているので、副作用はほぼ無いとされています。
これは毎日塗って改善させていけば、アトピー肌は治ると期待できます。

 

私の息子は昼間だと塗っても腕をかいてしまうので、寝る前に塗って、ガーゼを巻いて保湿して寝かせていますが、塗る前と後ではやはり腕がとてもきれいになってます。
22時から深夜2時までの成長ホルモンが活発になるゴールデンタイムを利用するのも効果的ですよ。
早い人だとその日の内に、遅くても1か月ほどで改善効果が得られるそうなので楽しみです。

 

 

まとめ

 

@ アトピスマイルクリームはスキンケアクリームで薬ではないため、ステロイドは含まれておらず副作用も無い。
A 一般の保湿剤と違い、ライスパワーというお米を主成分として水分保持機能改善効果のある成分があるため、使い続ける事で体の中からアトピー肌を改善してくれる。
B 寝る前に塗ってガーゼを巻くと、改善効果が早い。

 

口コミではハンドクリームとして使うのも効果的とのことなので、家族みんなでプルプル肌が楽しめますね。